スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ Premiumは浸水に要注意、バイブが止まらなくなる恐れ

   


201706292232

ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia XZ Premium。

ほとんどの方はご存知だとは思いますが、同機種は一応「IP65/IP68」という防塵・防水仕様となっています。

しかしこのXperia XZ Premium、水、特に水没には相当弱い可能性があるようです。

以下はYoutube上に掲載されていた水没テスト。

水に入れてから3分後くらい、動画上では3:20くらいから突然バイブが鳴り出します。

そして、その後電源を切ってもバイブが鳴り続けている模様。

動画を見る限り、非常に静かに水につけており、少なくとも端末に高い水圧がかかっているようには見えません。

また、「IP65/IP68」のIP65は流水の水圧にも耐えられるという意味なので、少しくらいの水圧で浸水するというのもおかしな話。

そう言えば、以前も、Galaxy S8とXperia XZ Premiumを凍らして熱湯で解凍、その後の動作テストを行なうという意味不明な比較動画がありました。

この動画でもXperia XZ Premiumは動作は正常ながらバイブが止まらなくなるという現象が発生していました。

この時はてっきり冷凍や熱湯による解凍という過酷な条件が原因かと思ったのですが、今回の動画をみると必ずしもそうではない模様。

一方、XDAではこのXZPの圧力計をオンにした状態で、USB端子に息を吹きかけるだけで圧力が変化する、というちょっと不可解な現象も報告されています。

IPX8は定義的には1.5メートル以内の水深で30分程度は防水が維持できるはずです。

が、ソニーがZ5シリーズの頃に防水仕様のポリシーを変更し、水没はさせないように、としたことはご存じの方も多いと思います。

これについては公式フォラムでも「IPX8なのになぜ?」という声が挙がっているようですですが、理由はともあれ、ここはソニーの指示に従った方が無難。

いずれにせよ、このXperia XZ Premiumはかなり浸水しやすいようなので、とにかく水没は絶対に避けた方が良さそうです。

 - Xperia XZ Premium, Xperia XZ Premium SO-04J docomo, 浸水