Xperia XZ Premiumの一部でタッチ不具合の報告、突然タッチパネルが無反応になる症状

201706281350

ソニーの最新フラッグシップモデル、Xperia XZ Premium。

このXZPで報告のあるいくつかの不具合についてはこちらでまとめていますが、これらとは別に、ここ1週間位で新たなタッチパネル周りの不具合報告が出てきています。

具体的には、タッチパネルが突然無反応になりタップやフリックなどの操作ができなくなるというもの。

ドコモ版のXZ Premium SO-04Jでは価格.comや2ちゃんねるで報告が散見され、海外では公式フォラム上で報告が挙がっています。

タッチ不具合といえば、Xperia XZやXzsで一部でディスプレイの一定箇所が反応しない、極端に反応が鈍いという症状が発生していますが、これはどちらかというと常に症状がでているという感じ。

一方、このXZPでの症状はタッチ無反応は常に起こるわけではなく、また、無反応になる箇所もランダム、あるいは画面全体といった感じです。

よって、今回のXZPの問題とXZの問題とは別の症状だと思われます。

私はまだこの問題に遭遇したことがないのですが、読む限りでの症状からするとタッチ不具合というよりも、ちょっとしたプチフリーズのようにも思えます。

また、ランダムに発生することからハード起因ではなく、ソフト的なバグやメモリ逼迫などが原因ではないかと思います。

一方、同症状を訴えてショップに持ち込んだ方は修理、あるいは新品交換になったとのことですが、その後も問題が発生しているという報告も挙がっています。

よって、ハード不具合ではないとは断定できませんが、おそらくOS・ファームウェアレベルでのソフト的ななんらかのグリッチが原因である可能性が高いと思われます。