Xperia XZ Premium、Android 8.0アップデートは要注意!アプデ後にバッテリー異常消費の報告

先日海外版のXperia XZ Premium向けに提供が開始されたAndroid 8.0 Oreoアップデート。

あれから数週間が経ち、少なくともSIMフリー版ではかなりの国・地域に行き渡ってきているようですね。

一方、それ当時にちょっと気になるのはAndroid 8.0アップデート後にバッテリー持ちが悪化した、異常消費するようになったという報告。

XDAやソニーモバイルの公式フォラムに複数の報告が挙がっています。

201711031624

ご覧のように、phoneアイドルとAndroidシステムが大部分のバッテリー使用量を占めているのが分かります。

あくまで感覚的なものですが、公式フォーラムとXDAとの両方で明らかに別のユーザーによる同様の不具合報告が挙がっている場合はそのトラブルの発生範囲がかなり広いケースが多いという印象です。

ただ、Android 8.0に未対応あるいは対応が不十分なサードパーティーアプリも多数あるようなので、一概にOSあるいはXperiaのファームウェア側の問題とは言えません。

メジャーOSアップデートにこの手の報告は付きもの、かつ、まだXZP向けのAndroid 8.0は順次提供されている段階でアプデ直後というユーザーも多いはず。

よって、現時点でAndroiid 8.0=バッテリー持ち悪化、という断定はするべきではありませんが、原因が何であれ、症状自体はかなり広範囲で確認されているようなのでドコモ版もアップデートが開始された際は注意はした方が良さそうです。