スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperia XZ PremiumはXperia機種で最もタフな模様、強度評価で折り曲げはほぼ不可能と判明

   


ソニーのフラッグシップモデル、Xperia XZ Premium。

この最新Xperiaの強度テスト動画がYoutube上にアップされていました。

テストは数々のスマートフォンの分解や強度テストで有名なJerryRigEverythingが行ったもの。

まずはディスプレイ・ガラスのスクラッチ(引っ掻き)テスト。

201707101519

201707101515

6~7の硬度でキズが若干ついており、これはまあ標準的。

201707101520

レンズカバー自体はディスプレイ並みの強度のようですが、レンズ周りのリングは結構傷が付きやすい模様。

次はフレームの強度テスト。

201707101522

201707101523

ご存知のように、Xperia XZ Premiumのボディーは前面、裏面がゴリラガラス5、端末上下側面が金属フレーム、側面はプラスチック樹脂製となっています。

そのため、サイドフレームについてはカッターナイフでかなり簡単に削れてしまうようです。

201707101525

また、金属製の上下フレームも傷には注意が必要な模様。

次は耐熱、耐火性能テスト。

201707101526

201707101527

数秒火に当てただけでその部分が真っ暗になっています。が、、、、

201707101529

201707101530

数秒放置して熱された部分が冷めると元通りに。

これは結構興味深いですね。

そして一番気になる折り曲げ強度テスト。

201707101531

201707101546

テスターによると、このXZPはどの方向から折り曲げても端末が割れることはない、とのこと。

この点はXperia XZやZ5とは大きく異なるようです。

確かに元の動画をみていると、曲げるの自体にかなり力をかけており、また、力を抜くとかなりもとの形に戻っています。

ちなみに以下は同じテスターによるXperia XZとZ5の折り曲げテスト。

201707101533

201707101536

いずれも端末が中央部分でポキっと割れているのがわかります。

樹脂製のサイドフレームについては発売前から賛否両論の意見が出ていましたが、このベンドテストを見る限り、このXperia XZ Premiumは抗折力?という意味ではかなり進化しており、樹脂製フレームがこれに大きく貢献していることは間違いなさそう。

確かにXperiaフラッグシップでは発売からしばらくすると「折れ曲がった」報告が少なからず出てくるのですが、このXperia XZ Premiumではまだ見かけていません。

また、このテスター自身によると、このXperia XZ Premiumのビルドクオリティーは過去にテストしたXperiaでは最高の出来とのことです。

よって、このXperia XZ Premium、端末の強度としてはXperia史上トップクラスとみて良いのではないでしょうか。

 - Xperia XZ Premium, Xperia XZ Premium SO-04J docomo, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia Z5 Premium SO-03H, Xperia Z5 SO-01H docomo, 比較, 評価, 評判