Xperia XZ Premiumの性能比較、AntutuベンチマークスコアではGalaxy S8に大差で敗北

201705201920

ソニーモバイルの最新フラッグシップ、Xperia XZ Premium。

国内では24日にドコモの2017年夏モデルSO-04Jとして発表されることがほぼ確定していますが、この最新XperiaのAntutuベンチマークスコアが掲載されていました。

201705201858

先日、GeekbenchでベンチマークスコアではXperia XZ PremiumとGalaxy S8のスコアはほぼ互角とお伝えしましたが、同機種のAntutuのベンチマークスコアが掲載されたのは多分今回が初めて。

これはおそらく、各メディアにハンズオン用に提供されているジャーナリスト版XZ Premiumは一部アプリなどのインストールが制限されているためではないかと思われますが、AntutuだとXperia XZ PremiumとGalaxy S8のスコアがちょっと様子が違うようです。

まず”Samsung Galaxy S8″はExynos 8895搭載版のGalaxy S8でスコアはトップ。

GeekbenchでもExynos搭載版Galaxy S8はスナドラ835搭載版よりも若干スコアが高くなっているので、この点は一致しています。

ただ、Snapdragon 835搭載のGalaxy S8+との差は6000程度とそれほど差が大きくありません。

一方、Xperia XZ Premiumは14万点台の前半で、同じチップ搭載のGalaxy S8+よりも2割近くスコアが低くなっています

なお、一世代前のS820搭載のXperia XZやXperia XZsのAntutuベンチマークスコアは13万前後、S821搭載の機種は13万~14万程度。

つまり、このAntutuスコアを見る限り、Xperia XZ PremiumはS820/S821から大きくスコアは向上していないということになります。

AntutuはGeekbenchなどと比べるとグラフィック処理性能に重点を置いていると聞きますが、これだけスコアが違うとゲームなどのグラフィック負荷のかかる動作ではある程度差が出るかもしれませんね。

ソース

関連記事:次期Xperia、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactのスペックがリーク、S835+F連写の新型カメラ搭載で9月のIFAでリリース

コメント

  1. 匿名 より:

    私が所持しているXPerformnce(S820)でもスコア14万は行っている上、XZPremiumはUFS2.1搭載、DDR4X採用なので、少なくともUX,RAMのスコアは高いはずです。それを含めて考えるとXZPremiumか14万点なのはおかしくないでしょうか。
    考えられるとしたらSoCがハズレだった、というパターンかもしれません。

  2. 774 より:

    Galaxyシリーズは昔から「ベンチマークソフトを認識してオーバークロックをする」不正の常連なのでねえ……
    正直「普通のことをしていたら、そこまで差が開きうるか?」と、疑わざるを得ないですね。

  3. Xperia より:

    スコアとかカメラ性能劣る記事みるけど
    プロト版で試験でしょ?Galxeyなぜそんなに押すの?

  4. 262 より:

    5/21に公開のXperia XZ Premium vs Galaxy S8, iPhone 7 Plus, LG G6 – Benchmarksの動画だと
    Benchmark4のmulti-coreが6509に対して記事は5460は誤差が大きい気がする
    3Dmarkに限っては3657で4機種トップスコア

  5. vellzone より:

    ぶっちゃけこのレベルになるとカクつくなんて余程アプリが多重起動してるかどの端末でもカクつくかアプリ側が端末のチューニングにそぐわないかのどれかだからねぇ。
    今のソニーはサムスンにメーカーの信頼性と耐久性以外で負けてる感はあるかなぁ。単純な操作性でも今作のgalaxyの方が取り回しやすいし。
    でもソニーなら信頼性も耐久性も失わずに良い物作れると信じてる。先ずはデザインを変えよう。嘗ての最薄最軽量最高性能を目指すんだ。

  6. より:

    Galaxyはベンチブーストの前科があるからあまり信用してない
    ベンチの速度と実際のアプリサクサク感は違うし 参考程度の指標