Xperia XZ PremiumにAndrodi 8.0で実装の歪み修正機能、オンとオフ時の比較

201710232108

昨日、Xperia XZ Premiumに提供が開始されたAndroid 8.0アップデート。

このアップデートではXZ Premiumで問題となっていた写真の歪みを修正する「画像歪み補正」オプションが搭載されました。

そして今回、この新搭載された歪み修正機能がオフの状態、そしてオンの状態で撮影した画像の比較記事がみつかりました。

画像歪み補正オフ
201710232051

画像歪み補正オン201710232053

補正オフだとキーボード中央が下に向かって窪んでいますが、オンの状態ではほとんど歪みは分からないレベルになっています。

画像歪み補正オフ
201710232054

画像歪み補正オン
201710232055

これは元の紙自体が歪んでいると思われ、あまりオン・オフの違いは分かりませんね。
ただ、それでも縦線を比べるオンの状態のほうが歪みがなだらかに見えます。

画像歪み補正オフ
201710232059

画像歪み補正オン
201710232101

こちらは逆に元々の歪み自体がマイルドなためか、あまり顕著な効果は見られません。

画像歪み補正オフ201710232103

画像歪み補正オン201710232104

オフの状態だと天井のパネルが波打つように歪んでいますが、オンだとこれが9割方除去されています。

こう見ると、被写体が歪んでいるものや、元々歪みが出にくいものだとこの歪み補正の効果は微妙と言った所(当たりまえですが・・・)

ただ、1枚めと4枚目のような酷い歪みの場合は明らかにこの機能のお陰で歪みが大幅に軽減しています。

よって、これらの比較検証を見る限り、このXperia XZ Premiumの一連のカメラ歪み問題はようやく「改善した」と言って良いのではないかと思います。

ソース