Android 8.0アプデ後のXperia XZ Premiumで「com.android. phoneが停止しました」不具合が発生

201710301108

先日、海外の一部地域でリリースされたXperia XZ Premium向けのAndroid 8.0アップデート。

Googleスマホ以外では1番乗りのバージョンアップ提供ですが、ちょっと気になる不具合報告が挙がっています。

具体的には、「com.android. phoneが停止しました」というエラーメッセージがでて通信ができなくなる、と言う問題。
(日本語では若干異なるメッセージかもしれません)

発生条件としてはPlayストアでアプリのダウンロードやインストール、アップデート中に起こることが多いようで、これが一旦起きるとデータ通信が中断され、SIMカードなしのアイコンが表示されるとのこと。

こうなると端末が一旦ロックされ、ロック解除をすればまたSIMは認識され通信も可能になるものの、Playストアからアップデートをしようとすると同じ症状が繰り返されるようです。

一方、SIMカードを抜いた状態でWIFI接続のみの場合は同症状は発生しないとのこと。

よって、SIM周りに何らかのバグがあるっぽいですね。

なお、この不具合は初期化をしても改善しないとのことなので、今のところ対処法としてはアプリのアップデートや新規インストールをしない、という方法しかないようです。

11/12追記:この問題、とりあえず以下の方法で改善するようです・

・「設定」→「アプリと通知」→「アプリ情報」

・「電話」アプリを選択→ストレージ

・キャッシュとデータを削除

・電話アプリを開く

・右上のメニュー→設定→通話→伝言メモをオフ