Xperia XZ Premiumの4K表示、Z5 Premium同様一部アプリのみ、それ以外はFHD

201702271750

昨日公式発表されたXperia XZ Premium。

このXZ Premiumの目玉仕様は何と言っても4K HDRディスプレイだと思います。

そしてソニーの公式Twitterアカウントがこの新型液晶についての気になる疑問に答えていました。

どういった場合に4K表示がされるのか?という質問に対し、Xperia XZで4K表示がされるのは4Kコンテンツを再生する際や「アルバム」、「サービス」、「ビデオ」アプリの使用時のみで、その他の使用時はFHD表示になるとのこと。

前モデルにあたるXperia Z5 Premiumも同様に4K処理、表示をするのは一部のアプリのみだったので、基本的にはこれと同様ということですね。

というか、ホーム画面など、普段の画面表示まで4Kにしていたらバッテリー消費が凄まじいことになると思われ、これは大半のユーザーにとってはプラスなのではないでしょうか。

まあ、同じサイズでバッテリー容量を大幅に増やすテクノロジーや高解像度でもバッテリー消費を劇的に抑える技術でも開発されない限り、やはり常時4K表示のスマホは当面は登場しなさそうですね。

まあ、それ以前に本当にそれが必要なのかも正直疑問ですが・・・