Xperia XZ Premiumのau版は存在せず、国内発売はドコモ独占が確定、吉澤社長「ドコモダケが発売」

本日のドコモ2017年夏モデル発表会で公式発表されたXperia XZ Premium SO-04J。

同モデルについては以前よりau版のリリースの噂がありましたが、本日の発表会でこのXperia XZ Premiumの販売は国内ではドコモのみになることが判明しました

201705241030

ドコモの代表取締役社長、吉澤氏が発表日の中で発言したもので、「日本国内ではドコモだけが、ドコモだけが発売」と2回繰り返しているので間違いのない情報だと思われます。

(こちらの発表会動画の5:00くらいで確認できます)

ちなみに当サイトでは過去に海外掲示板での情報やアマゾンでのケースメーカーからの情報でau版Xperia XZ Premium SOV36の存在についてお伝えしてきましたが、これらはすべてガゼネタあるいは誤報だったということになります。

期待をさせてしまった方々にはこの場を借りてお詫びいたします。

それにしても国内キャリアの販売戦略は実に謎。

海外ではXperia XZ Premiumは大部分の国で販売される一方、Xperia XZsの展開地域は限定的。

XZsがXZからのマイナーアップグレード版であることを考えるとこれは理にかなっていると思います。

一方、国内ではこれが全くの逆にになっており、出せばほぼ確実に売れるXZPをリリースしない、あるいはできないauとソフトバンク。

やはり供給不足などといった理由もあるのでしょうか。

一方、その代わりなのか、auとソフトバンクはHTCの最新モデル、HTC U 11を夏モデルとして投入することがほぼ100%確実になっていますが、やはりXZPほどの人気はないような気がします。

関連記事:ドコモ版のXperia XZ Premium SO-04Jには新色レッドが存在することが判明