Xperia XZはプラスチック部位が傷に弱い? 特に指紋センサーは要注意。強度テスト動画が公開

201611040913

国内では2日に3キャリアから同時発売されたXperia XZ。

このソニーの細心モデルに対して行われた無慈悲な強度テスト動画が公開されていました。

まずは前面ガラスの強度テスト。

201611040914

6~7で傷がついていますが、これはiPhone 7やPixelと同じレベル。

よって過去のXperia機種同様に特に問題はなさそうです。

また、Xperia Z5シリーズでは非常に傷の付きやすかったカメラレンズカバー部分は耐傷性が大幅にアップ。これは大きなプラス点だと思います。

201611040919

ただ、センサー部分のカバーはプラスチック製の異なる材質でかなり傷がつきやすいとのこと。

一方、ボディー全体も非常に傷に弱いという感じ。

201611040920

特にプラスチック製のサイドフレームや端末下部「おむつ」部位は塗装が剥がれやすいだけでなく、簡単に削られてしまう模様。

個人的に一番気になるのは電源ボタン(指紋認証センサー)部位の傷。

201611040921

傷がつくのは仕方がありませんが、動画内の説明によると、この部位に傷がつくと指紋認証が反応しなくなるようです。

流石に電源ボタンにカバーを付けることは出来きず、一旦傷がつくと実用面で結構大きな弊害が出ると思われるので、この部分の取り扱いには細心の注意が必要っぽいですね。

最後に、興味深いのは「折り曲げテスト」。見た感じではわりと簡単に曲がっているように見えます。

201611040922

とくにSDカードスロット近辺が強度的に弱点な模様。

ただ、力を抜くとかなりまっすぐに戻っており、曲げた後も特に問題なく動作しています。

201611040925

これはつまりXZは硬度はあまり高くないものの弾力性は高く、曲に対する機能面での耐性は高い、といえるのかもしれませんね。