Xperia XZやXP、Android 7.0アプデ後に「パケ詰まり」、通信が途切れるなど不具合の疑いあり

201702042137

ここ最近、Android 7.0へアップデートをしたXperia XZおよびXperia X Performanceの複数ユーザーより、データ通信まわりの不具合報告が挙がっています。

具体的にはデータ通信(4G)を行っていると通信がプチプチと途切れ、いわゆる「パケ詰まり」のような状態に陥るというもの。

いまのところ、この問題は4Gでの通信のみで発生しており、WiFiでの通信・接続などには問題はないようです。

まだ報告数は限定的なので「広範囲で発生している不具合」とは言えませんが、同様の症状は2ちゃんねるでも幾つか報告があがっており、今のところ有効な対策・改善策などはない模様。

症状としては、例えば、ブラウザから検索中にバーが止まったままページが読み込まれず、動かなくなると言ったケースなどが報告されています。

この症状、今のところ海外版のXZやX Perfromanceでは症状は見当たらず、国内版でもはっきりとキャリアが判明しているのはドコモ版のみ。

ただ、これはたまたま、ということもあるのでドコモ限定の症状とは断定できません。

「パケ詰まり」といえば、数年前、auのiPhone 5s?で結構大きな問題になるましたが、これ以降はあまり見かけない症状でした。

一方、これは時期的にまだ7.0アプデ済みの大多数がXPeria XZ/XPというだけで、ひょっとするとAndroid 7.0あるいはドコモ機種共通の問題である可能性もあります。

いずれにせよまだちょっと情報量が足りないので、また何か進展があり次第記事を更新します。

コメント

  1. ぶちを (@Buuuchi408) より:

    502SOですが、Android7.0にアップデートしてから5GHz帯のWi-Fiに接続しているときにパケ詰まりしますね。
    2.4GHz帯で接続している時も、LINEの無料通話で途切れ途切れに相手が聞こえるとよく言われるので、パケ詰まりっぽい感じですね。
    使ってて、上りが特にひどいです。
    ルーターはWXR1750DHPで、SoftBank光です。
    PCや他の端末では高速に通信できています。