スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

「Xperia XZ」とXperia 11機種との4K発熱比較。XZの結果は「まあまあ」。XP, XC, Z5, Z5C, Z4, Z3,Z3Cなどなど

   


201610101606

国内ではドコモから19日に「Xperia XZ SO-01J」、あるいは「SO-02J」として発表されることが確定している「Xperia XZ」。

この最新Xperiaの動画撮影の際の発熱について興味深い比較動画がアップされていました。

比較はXZを含むXperiaモデル11機種で4K動画を撮影した際にオーバーヒートで撮影中断するまでの連続撮影可能時間を測定。

比較対象のモデルは:

Xperia XZ
Xperia X Performance
Xperia X
Xperia X Compact
Xperia Z5
Xperia Z5 COmpact
Xperia Z5 Premium
Xperia M5
Xperia Z3+/Z4
Xperia Z3 (Z3v)
XperiaZ3 Compact

各モデルの並びは以下の通り:

201610101642

 

うーん、Xperia 11機種が一同に並ぶとある意味圧巻。

ただし、Xperia X Performance、Xperia X Compact、Xperia Xは4K動画撮影は非対応。よって、1080pで撮影されているので、同列に比較はできないことはご了承ください。

さて、この4K動画連続撮影可能時間、結果は:

201610101614

Xperia X Performance→56:35 (1080p)
Xperia Z5 Compact→49:05 (4K)
Xperia Z5 Premium→45:31 (4K)
Xperia Z3+/Z4→39:51 (4K)
Xperia XZ→39:04 (4K)
Xperia Z5→37:55 (4K)
Xperia X Compact→27:47 (1080p)
Xperia X→26:16 (1080p) 
Xperia Z3 Compact→21:23 (4K)
Xperia M5→10:23 (4K)
Xperia Z3 (Z3v)→ 7:46 (4K)

4K動画で一番長く撮影できているのはXperia Z5 Compact

Z5 Compactは発売当初からZ5シリーズの中で最も発熱が少なく、バッテリー持ちも優秀といわれているので、そういった意味では特に驚きではありませんね。

Xperia XZは39分。

辛うじてフラッグシップモデルとしての「前モデル」であるZ5よりも長く撮影できていますが、Z4には負けています。

まあ、この辺は誤差の範囲だと思うので、現状での結論としてXZの発熱、もしくは「抗発熱」の性能はZ5やZ4と同程度、というのが妥当な判断ではなかと思います。

なお、1080p組も入れると、トップはXperia X Performanceということになりますが、ただ、1080pでもXperia XやXperia X Compactは30分以下で「カメラ落ち」となっています。

よって、必ずしも解像度と連続撮影時間が「反比例」するわけではなさそうですね。

 

 - Xperia X Performance, Xperia XZ, Xperia XZ SO-01J Docomo, Xperia Z3, Xperia Z3 Compact SO-02G docomo, Xperia Z3 SO-01G docomo, Xperia Z4, Xperia Z4 SO-03G docomo, Xperia Z5, Xperia Z5 Compact SO-02H, Xperia Z5 Premium SO-03H, ドコモ2016秋冬モデル, 比較, 発熱・過熱