ドコモ、Xperia X Performanceの画面回転・センサー不具合の修正アプデをリリース

201610262104

Xperia X Performanceで大量発生しているセンサー不具合。

画面が回転しないとの問題から、ジャイロセンサーや加速度センサー、一部では輝度センサーや近接センサーまで広範囲に渡って不具合が発生していましたが、ようやくドコモ版に関しては不具合修正のアップデートがリリースされました。

リリースされたファームウェアのビルド番号は35.0.B.2.355で改善される事象は:

・歩数計アプリの歩数が正常にカウントされない場合がある
・画面回転機能をONにしているにも関わらず、画面が回転しない場合がある
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2016年9月になります。)

この一連のセンサー不具合は海外版のXPでも同様に発生していますが、修正アップデートはドコモが一番乗り。この迅速な対応は評価できますね。

この問題、一部では10月14日前後にソニーから誤配信?されたメンテナンス更新が一因と言われていますが、それ以前から症状がでているユーザーもいるためはっきりとした原因は分かっていません。

また、キャリアは無関係に発生している症状なので、いずれはau版のSOV33、ソフトバンク版の502SOにも同様の修正アプデが提供されるとは思います。

ただ、これら2社、特にソフトバンクに関してはファームウェア・アップデートが遅いという印象があります。

これらのキャリアでも同じように困っているユーザーも多いようなので、出来る限り迅速な対応に期待したいところです。