Xperia X Performance、Z5シリーズ、Z4でWiFiが繋がらない、切れる不具合。「中継器」使用が原因の模様

201607262212

ここ最近、Xperia X Performanceを始めとする複数のユーザーよりWiFi接続ができない、接続が不安定で途切れる、通信が極端に遅いといった症状の報告を頻繁に見かけます。

この不具合、共通点としては、どうやら中継器を介してAP(ルーター)に接続している場合に発生する模様。

中継器側が原因である可能性も疑われるのですが、バッファロー製やNEC製など、複数メーカーの複数機器で報告があることから現時点では中継機というよりも端末、あるいはOS起因である可能性が高そうです。

この問題、Xperia Z5やXperia Z4での報告も多いのですが、症状が出ているのはAndroid 6.0.1アップデートをした端末のみの模様。

つまり、Android 6.0.1を搭載したXperiaシリーズ特有の問題である可能性が高いと思われます。

一部ではこの問題、2.4Ghzでは発生せず、5.0Ghzのみで発生するという報告もあります。

ただ、これはおそらく2.4Ghzの方が電波が強く、中継機ではなく親機(AP)に直接接続しているからではないかと推測されます。

なお、今のところユーザー側でできる改善方法などはなく、回避策としては中継器を使わない、という方法しかないようです。

また、自分がアクセスしようとしているAPが中継器を介していることを知らないケースも多いようなので、Xperia X Performance、Z5シリーズ、Z4でWiFi接続周りに不具合がある方は一度、この中継器の有無を確認することをおすすめします。