スマホ評価・不具合ニュース

スマートフォンやタブレットについての評価や不具合情報、比較などを口コミ中心でお届けします。

*

Xperiaスマホ、実はAndroid機種で最も安定していることが判明。「アプリ落ち」率がライバル機種と比較して最低。

   


201608162039

ソニーのXperiaと言えば最新モデルの「Xperia X Performance」や「Xperia Z5」を最後に廃版となったXperia Zシリーズでしょうか。

このXperiaスマートフォン、一部では根強い人気がある一方で、世界的に見るとスマホブランドとしての評価はお世辞にも「トップクラス」とは言えません。

ただ、このXperiaシリーズは性能面、得に安定性という意味ではかなり優秀であることが判明しました。

モバイルアプリのマネージメントサービスなどを提供するApteligentが行った調査で明らかになったもので、これによると、XperiaスマートフォンはAndroid機種の中で最もアプリのクラッシュレート(アプリが落ちる確率)が低いことが判明。

201608162003

ご覧のように、SONY製スマホ、つまり「Xperia」のアプリ落ち率は0.08%とモトローラやサムスン、LG、HTCといった大手メーカーよりも安定性が高いということになります。

「高い割にスペックが・・・」などと、なにかと批判的な評価も多いXperiaですが、こういった実性能面ではちゃんとやることはやっている、といったところでしょう。

なお、このランキングは5位までしか表示されていませんが、5位のZTEになるとクラッシュ率が一気に挙がっています。

ということはランク外のHuaweiやAsusといった最近急速にシェアを伸ばしているブランドのクラッシュ率はXperiaなどと比べてかなり高いということになります。

やはり、まだハイエンドモデルを中心に展開するメーカーとミッドレンジあるいはローエンドモデルと中心に展開するメーカーとでは安定性に差がある、という一例ですね。

 - Android OS, Asus Zenfone, Xperia, Xperia X Performance, Xperia X Performance SO-04H docomo, Xperia Z3, Xperia Z5, Xperia Z5 Premium SO-03H, アンドロイド, エクスペリア, カメラ落ち・強制終了, スマートフォン, 不具合, 比較, 落ちる・強制終了, 評価, 評判