Xperia Z3、Z3C、Z4、Z5などで最新アプデ後にバッテリー異常消費が発生した際の場合の直し方

201610191356

先日ソニーモバイルから直接「誤配信」されたアップデートについてお伝えし、一部でこの「メンテナンス更新」後に端末のバッテリー消費が異常に早くなったという報告があがっています。

報告が多いのはXperia Z2やZ3、Z3 Compactなど比較的古い機種ですが、Z4やZ5、Z5C、Z5P、X Performanceなどでも症例がでている模様。

このメンテナンス更新ですが、実態はどうやら「メモリ」アプリのアップデートだったようで、このアプリのバージョンをもとに戻せばバッテリー暴走は収まるとの報告が見られます。

Xperiaシリーズの「メンテ更新」で電池持ちが悪くなった場合の直し方:

「設定」→「アプリ」→「右上のメニュー(縦「…」)
→「システムを表示」→「メモリー」→「更新データの削除」

これでアプリのバージョンが1.1.A.0.1から1.0に戻っていればOK。

なお、海外でも同様の報告が複数見られ、こちらでは:

「設定」→「端末情報」→「機器の状態」→「充電方法の最適化」のトグルをオフ

という方法も紹介されています。

こちらは効果がなければ設定を戻すだけなので、最初の改善方法と合わせてぜひお試しください。

コメント

  1. より:

    上記のやり方少し違ってますよ

  2. より:

    「設定」→「アプリ」→「メモリー」→「更新データの削除」
    メンテ更新のアップデートしている場合はこれで。
    アップデートしてない場合はシステムを表示しないと「メモリー」は表示されません。

  3. より:

    「更新データの削除」なんて項目あります?ストレージ→データを削除の事を言っているんですかね?

  4. より:

    「設定」→「アプリ」→「右上のメニュー(縦「…」)
    →「システムを表示」→「メモリー」→「右上のメニュー(縦「…」)」→「更新データの削除」

    が、正解じゃね。