【要注意】 Xperia X Performance、サイドフレームが強度が弱い可能性あり。電源ボタン周りが割れたとの報告

先月末にドコモ・au・ソフトバンクが発売したXperia X Performance。

主だった不具合報告についてはこちらでまとめていますが、まだ不具合とは言えないものの、ちょっと気になる破損報告が出てきました。

具体的には、端末側面のホームボタン周りのサイドフレームにヒビが入るというもの。

201607061044過去のXperiaではガラス製の背面ガラスが割れるという報告はしょっちゅうありましたが、サイドフレームにヒビが入るという報告はこのXPがほぼ初めてではないでしょうか。

これはおそらくフレームの材質の違いが原因かと思われます。

ご存知のように、Xperia Zシリーズは「Compact」モデルを除き、基本的にはアルミフレームが採用されていました。

しかし、今回のXperia X Performanceはバックパネルがアルミ製になったため、アンテナ部分を確保するためにサイドフレームがポリカーボネイト樹脂になっています。(国内版は裏面上下も樹脂ですが)

ただ、今のところの報告はこの1件だけ。

また、この画像では亀裂がどの程度の深さまで入っているのかは判別できません。ひょとすると塗装部分だけのヒビ割れである可能性もあります。

よって、現時点で過剰な心配をする必要はないと思います。

ただ、このXperia X Performanceは過去モデルとは材質が違うサイドフレームを採用しているという点から、いままでのアルミフレームのような強度はない可能性はあります。

実際、この報告をしたユーザーさんは特に力が加わったことはないとのことです。

よって、今後報告が増えてくるようだとちょっと注意した方が良さそうです。