Xperia X Perfromace、初の製品版「開封の儀」。台湾で15日から発売開始の模様

201606151329

ソニーの最新フラッグシップモデル「Xperia X Performance」

国内ではご存知のようにドコモ版、au版のXperia X Performanceは発売日が当初の6月中旬から下旬に延期されていますが、台湾では台湾版((F8132)が15日より販売が開始されたようです。

以下がePriceが掲載していた「開封の儀」の画像

201606151332外蓋はシンプルですが、内箱はかなりド派手。

中身一覧
201606151332
201606151339

前面と裏面
201606151334
201606151334

4G+3Gデュアルスタンバイ対応のデュアルSIMトレイ
201606151335

Xperia X Performanceはいくつかのメディアですでにハンズオン・レビューがでていますが、製品版の「開封の儀」はこれが初めてだと思われます。

とくに目新しい情報はありませんが、国内キャリア版よりハイスペック(ストレージ64GBやデュアルSIMなど)で価格も安く、さらに国内キャリア版よりも早く発売される、というのは実に羨ましい限りです。