Xperia X Performanceの電池持ちは初代Z、Z1並みか。Zシリーズとの電池持ち比較。

201606201228

昨日、Xperia X Performanceと同じS820を搭載したメジャー機種とのバッテリー持ち時間の比較についてお伝えしました。

あまり芳しくない結果でしたが、さらにちょっと気になったので、Xperiaの過去モデルとの比較をしてみました。

ソースはGSMArenaのテスト結果

非常に長い表でこれだけだと見難いので、Xperia ZシリーズとXシリーズのみを抜粋して表を作成しました。

Xperia X PerformanceとXperia Zシリーズの電池持ち比較

バッテリー持ち評価ポイント通話ブラウジング動画再生
Xperia Z3 Compact10116:40:0014:52:0015:03:00
Xperia Z28922:13:0011:32:0012:16:00
Xperia Z5 Compact8628:23:0011:20:0013:04:00
Xperia Z38523:13:0012:03:0011:47:00
Xperia Z57317:13:0014:35:007:53:00
Xperia X6719:05:009:34:009:56:00
Xperia Z1 Compact6520:42:0012:37:0010:01:00
Xperia Z4/Z3+6516:13:0011:51:007:46:00
Xperia X Performance6120:56:007:23:008:18:00
Xperia Z15326:53:005:59:006:12:00
Xperia Z Ultra5224:23:005:23:008:45:00
Xperia Z4816:03:006:37:005:39:00

GSMArenaの説明では「バッテリー持ち評価ポイント」は通話、ブラウジング、動画再生を各1時間行い、あとはスリープ状態にした場合のバッテリー持ち時間。

つまり、ある程度の実使用を行った際の全体的な電池持ちのレーティングだそうです。

さて、結果を見ると、Xperia X Performanceは総合的なバッテリー持ち評価では12モデルの中で下から4番目

通話時間は悪くありませんが、通話は基本的にほとんどCPUも使わず画面もほぼスリープ状態になっているので、長電話を頻繁にする、というユーザーでない限りあまり実使用には意味のない指標です。

一番気になるのは一般ユーザーが最も頻繁使用すると思われるブラウジング。これもやはり下から4番目となっており、約3年前のモデル、Xperia Z1並にバッテリー持ちということになります。

また、動画再生もやはり良いとは言えず下から5番目

もちろん、これは1サイトが行った単発テストに基づく数値だと思われるので鵜呑みにするのは危険です。

それでも、かなりバッテリー持ち評価の悪かったXperia Z4やまだスマホの燃費が悪かった数年前のモデルより使用可能時間が短い、というのは無視できませんね。

コメント

  1. おれだよおれ より:

    もう買うのやめたわw