Xperia X Perfomanceの評価、カメラの発熱がヤバイかも。動画撮影6分程度で90℃近くまで発熱、カメラ強制終了

201606030854

6月中旬にドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアから発売される「Xperia X Perfromance」。

この新型エクスペリアですが、すでにかなり深刻な発熱問題を抱えている可能性がでてきました。

以下が価格.comのユーザーさんが室温27℃の状態で60fps、1080pで撮影した際の様子。

201606030947

4分程度で警告が出て、7分弱で発熱によりカメラが強制終了している様子が写っています。

そして気になるのは画面上の温度。

内部温度と思われる右の数値は88℃を表示しており、これは相当な発熱。

Xperia Z5でもここまでの発熱はなく、Xperia Z4並といったところでしょうか。

一方、先日ヨーロッパの一部地域で発売となった「Xperia X」。

こちらでも、製品版ですでにカメラの発熱問題が指摘されています。

以下がストックの状態のXperia XとGalaxy S7で動画撮影をしたもの。

https://www.youtube.com/watch?v=QNweHTAVUg4

この比較動画では両モデルとも1080pでの録画

201606030845

ご覧のようにXperia Xは1080pの動画撮影でも約9分でカメラが強制終了しています。

ただ、カメラ・レンズ付近の温度は両機種とも40℃前後なので、少なくとも体感でXperia Xが異常に発熱しているということはなさそうですね。

201606030851

このモデルは国内キャリアからリリースされる「Xperia X Performance」の下位モデルですが、カメラセンサーはXPと同じものを搭載しています。

CPU/GPUは異なるので、発熱度合いに違いがある可能性もありますが、とにかくカメラの発熱問題に関しては前科の多いXperia。

また、これから夏を本格的に迎えるということもあり、Xperia X Performanceのカメラも同様の発熱問題がある可能性はありますね。

コメント

  1. 熱いの嫌ァ より:

    なんで同じ轍を何度も踏むのかね
    こんなポンコツを出し続けてたら、ソニーのブランド力は長くはもたないな

  2. より:

    こんなんだから全然売れないんだよ

  3. おれだよおれ より:

    防水だから水で冷却しながら使うのがデフォなんじゃねw