「Xperia X Compact」? 「Xperia F」? 4.6インチの新型Xperiaの2機種の存在が判明。

201604291000

Xperiaシリーズにあらたなコンパクト・シリーズが投入されそうです。

XperiaBlogがGFXBench上で発見された新モデルについて伝えたもので、「F3216」と「F3311」という4.6インチの2モデル

各機種のスペックは:

Sony F3216

– 4.6インチ 1080p (1080 x 1920) ディスプレイ
– MediaTek Helio P10 MT6755 chipset with 1.9Ghz octa-core ARM Cortex-A53 processor and ARM Mali-T860 GPU
– 2GB RAM
– 16GB ストレージ (ROM)
– 21MPリアカメラ
– 16MPフロントカメラ
– Android 6.0 Marshmallow

Sony F3311

– 4.6-inch 720p (720 x 1280) display
– MediaTek MT6735 chipset with 1.3GHz quad-core ARM Cortex-A53 processor and ARM Mali-T720 GPU
– 1.5GB RAM
– 16GB ストレージ (ROM)
– 13MPリアカメラ
– 5MPフロントカメラ
– Android 6.0 Marshmallow

ディスプレイ解像度、CPU、メモリ、カメラがF3216の方がハイスペックとなっています。

ただ、F3216に搭載のMediaTek Helio P10 MT6755は先に発表されたXperia Xシリーズの下位モデル「Xperia XA」と同じもの。

そういった意味で、Xperiaシリーズ全体からするとかなり低スペックに抑えられています。

この2モデル、「Xperia X Compact」かなとも思えるのですが、ディスプレイ解像度とCPUの異なる2つの4.6インチモデルが「Xperia X」シリーズに存在するというのはモデル名などがややこしくなるような気がします。
(Xperia X Compact Performanceは流石にちょっと長すぎるような・・・)

よって、これらのモデルは個人的には「Xシリーズ」とは別ラインになるのではないかと思います。

ここからは根拠の無い私の憶測ですが、Xperiaシリーズには以前より「Xperia F」シリーズが新たに投入されるという噂があります。

そして、このFシリーズが今回の4.6インチ・シリーズに該当。さらにコンパクトモデル・シリーズにもXシリーズのような上位・下位機種が存在するのでは?と勝手に推測しています。

いずれにしろスペックが低いのがちょっと気になりますが、国内ではXperia Zシリーズの「コンパクト」は常に一定の人気・需要があったと思います。

そういった意味でXperia Z5 Compactの後継機として国内でも是非リリースして欲しいですね。