Xperia X CompactはXperia初の4GB RAM、「コンパクト」初のフルHDに。スペックはZ5Cから大幅進化。

201608290346

先日、存在が明らかになり、9月1日のIFAで発表される可能性が高まっているソニーの次期フラッグシップモデル、「Xperia X Compact」。

この最新Xperiaモデルと思われる機種の詳細スペックがGFX Benchで発見されました。

201608290337

特筆すべき点としてはまず画面解像度。Xperiaの「コンパクト」シリーズとしては初のFHD(1920×1080)となります。

さらにメモリについてはXperiaシリーズ初の4GB RAMという点もかなりプラス。

また、ストレージもデフォルトで64GBということになりそうですね。

このXperia X Compactを「前モデル」のXperia Z5 Compactと比較すると変更点てしては:

CPU: Snapdragon 810→Snapdragon 820
ディスプレイ解像度:HD(720 x 1280)→FHD(1080 x 1920)
バッテリー容量:2700mAh→2700mAh
リアカメラ:23MP→16MP?

フロントカメラ:5MP→8MP?
メモリ:2GB RAM→4GB RAM
ストレージ容量:32GB→64GB

Xperia X Performanceと比較するとメモリ以外これといった進化はありませんが、Compactシリーズとしてはかなり大きなスペック進化ですね。

まあ、約1年前のモデルとの比較になりそうなので、当然といえば当然かもしれませんが・・・

ただ、メインカメラの画素数についてはZ5 Compactから減っています。

この機種、実際にIFAで発表されればドコモの秋・冬モデルとして発売されることはほぼ確実。

非常に楽しみな機種になりそうです。

コメント

  1. 名無しのプログラマー より:

    ドコモ以外でも売って欲しいけど絶対ないよなー
    ドコモは嫌だしAQUOSも嫌だから結果iPhoneしかなくなる