Android 8.0搭載Xperiaでアラームのバグ、スヌーズ通知が消えない・増殖する不具合

Android 8.0搭載の複数のXperiaでアラーム周りのバグが発生しているようです。

具体的にはアラームのスヌーズ通知が消えず、場合によっては増殖する、というもの。

この症状、海外の公式フォラムでも複数の報告が挙がっており、アラームを使っていない場合でも発生することがあるようです。

また、アラームの設定時刻などとは無関係に、なぜかほぼ全てのケースでスヌーズ開始時間が8:59になり通知メッセージは「08:59からスヌーズしています」で同じであるようです。

今の所、再起動などで一時的に消すことはできるようですが、アラームを使用している・していないにかかわらず何らかのトリガーで再発するとのこと。

発生範囲としてはXperia XZ1、XZ1 Compact、Xperia XZ Premium、Xperia XZs、Xperia XZ、Xperia X PerformanceでAndroid 8.0にアップデート済のもの。

ただ、症状報告が出始めた時期からしてOS起因というよりも2月あたりのセキュリティーアップデートが怪しい感じです。

よって、根本的な原因および改善方法は分かっていません。

Xperia XZ1やXZ1 Compactなどでは発売当初からアラームが鳴らないという不具合も多発していたので、これと何らかの関連性があるのかも知れません。

追記:この問題、3月8日に提供されたドコモのXperia XZ1 SO-01K、XZ1 Compact SO-02K、XZ Premium SO-04J向けのアップデート適用で改善されたという報告もあります。

ただ現時点では100%確実な情報ではありません。

コメント

  1. riya より:

    再起動以外では時計アプリを強制終了することで通知を一時的に消すことができます。
    時計アプリでアラームを使っている人は強制終了後に一度起動しないとアラームが鳴らない可能性があるので注意が必要です。