Xperiaの色はどうやって決まるの?最近の一番人気カラーは?日本と海外での好みの色の違いも

ここ最近、様々な噂、リークが交錯している2018年版Xperiaですが、このXperiaスマホの「外観」がどのように決定されていくのかの説明をした興味深い記事がありました。

ソニーモバイルのCMF(カラーマテリアルフィニッシュ)担当/アートディレクター、村井薫氏にインタビュー形式での記事。

Xperiaのどうやってカラーや素材、仕上げなどを決めるのかについての内容で、これと言ったサプライズな内容がある記事ではありませんが、カラーは機種のターゲット層を絞った後に開発チーム内で議論、ただ最終的な決定場面での優先権はデザイナーにあるとのこと。

また、個人的に興味深かったのが人気カラーの傾向について。

要点をまとめると:

・近年のXperiaではXperia XZのフォレストブルー、XZsのアイスブルー、XZ1のムーンライトブルーなど、「ブルー」が一番人気 

・ヨーロッパではシルバーが、日本ではホワイトが好まれる傾向が強い

・いままでで一番「冒険」をしたカラーはZ5 PremiumやXZ Premiumのクローム・カラー

個人的にはなんだかんだ言ってシルバーやブラックが1番人気と思っていたのでちょっと意外。

また、日本人はホワイトが好き、というのも初耳です。

そう言えば、Xperiaに限らずフラッグシップモデルのホワイトって最近あまり見かけないような気がします。

特にXperiaの角ばったデザインは白との相性が良いような気もするので、ぜひ、2018年版Xperiaでは「ホワイト」の展開も検討して欲しいですね。(←願望)

ソース