XperiaでLINEなどのアプリが「停止しました」問題が大量発生中、原因と改善方法

201708240938

ここ最近、複数のXperiaユーザーよりアプリが頻繁に停止する、というトラブル報告が多数挙がっています。

報告としてはLINEなどで「〇〇が停止しました」もしくは「〇〇が繰り返し停止しています」といったエラーメッセージが表示されてアプリがいわゆる「裏落ち」する、というもの。

LINEアプリを中心に、FacebookやTwitterなどでも発生例が報告されていますが、多分これはユーザー数の問題で、どのアプリでも発生する可能性があるようです。

特徴としては、そのアプリを開いている時はあまり発生せず、ホームボタンからホーム画面に移動したときや、タスクボタンからマルチタスク画面を開いた時、他のアプリを開いている時に発生することが多い、という点。

この問題、100%の自信はありませんが、どうやらXpera特有のトラブルで、原因としてXperiaのプリインアプリ、スマートクリーナーが原因のようです。

よって以下の方法でこのスマークリーナーをオフにすることで一連の「停止しました」問題は改善するようです。

スマートクリーナーをオフにする方法:

「設定」→「ストレージとメモリ」→「スマートクリーナー」のトグルをオフ

ご存じの方も多いと思いますが、スマートクリーナーは空きメモリが逼迫してきた際にバックグラウンドのプロセスを終了させてメモリ使用量を抑えるための機能。

そして端末のメモリ使用量が一定量を超えた状態(75%以上との説あり)でそのアプリから別画面に移動すると、このスマートクリーナーがキックインして裏落ちさせる、ということではないかと思われます。

また、この問題はXperia XZやX Performance、Z5、それ以前のモデルなどで多く、最新のXZ PremiumやXZsなどでの報告は限定的です。

よって、個人的には全体のRAM容量(XZ以前は3GB、XZs以降は4GB)も関係しているのかな?と思います。

ちなみに私は元々スマートクリーナーをオフにしているためかこの問題には遭遇していません。

よって、逆にこれからスマートクリーナーをオンにして再現性があるのかの様子見をしてみようと思います。

なお、他のアプリは不明ですが、少なくともLINEでは「LINEが停止しました」もしくは「LINEが繰り返し停止しています」というメッセージがでても通知自体はちゃんと受け取れるようなので、実害としてはアプリの再起動に時間がかかる、ということくらいなようです。

一方、この問題はLINEでの報告が圧倒的に多く、2週間くらい前のアップデート後に報告が急増しています。

よって、最新アップデートによってLINEが以前よりもメモリを逼迫するようになった、という事も一因と考えられます。

なお、これだけでは改善しないケースもあるようなので、その場合はこちらの方法もあわせてお試しください。

コメント

  1. アイス より:

    YouTube見ていてもでもたまに同じことが起きますね

  2. プピ より:

    こちらSC-02JですがLINEのプロセス停止出ますね

  3. maoh より:

    私もドコモ版Xperia XZをスマートクリーナーをオフにして運用していますが頻繁にLINEやChromeが裏落ちしてますね。なので原因は他にある気がしてます。参考まで。

  4. ZZZ より:

    Z5 compactですけどLINEが停止しますね

  5. めう より:

    そもそもスマートクリーナー未搭載(なはず?)のZ4ですがアップデートくるまではLINEのみ裏落ちしてました
    LINEに関してはおそらく7.0以降の機種すべてで起こるアプリ側の問題(だった)ものだと思われます

  6. 解析業務従事者 より:

    SO-03Jなど7.1.1では出ないですね~

  7. 安本淳 より:

    しょっちゅうです。ラインを確認をしたり見たりしたらラインが停止しましたとかラインが繰り返し停止をしていますと出ます。本当にややこしくて仕方がありません改善方法を教えてください。お願いします。

  8. ちん より:

    スマートクリーナーを元からオフにしてたのですが、やっぱり頻繁に落ちますね