Xperiaなど、Android 7.1以降にWiFiが頻繁に途切れる不具合の原因と対処法(IPv6編)

ここ最近、複数のAndroidユーザー、特にXperiaユーザーよりWiFi通信が頻繁に途切れるという報告を見かけます。

この問題、ひどい場合には数十秒おきに切断と再接続を繰り返すというケースもあるようで、国内ではXperia XZ1やXZ1 Compact、Xperia XZ Premiumなどのユーザーからの報告が多いという印象。

ただ、海外ではAndroid 7.1.1やAndroid 8.0、そして最新のAndroid 8.1(Pixelなど)でも大量の報告が挙がっているので、機種依存とも言えません。

一方、Android 7.0(国内版Xperia XZなど)でも症例は挙がっているので、ひょっとするとOSバージョン依存ではなく、ファームウェア・バージョン、あるいはセキュリティーパッチ依存の問題である可能性も十分にあります。

この一連のWiFi切断問題、発生環境・端末などはちょっと置いておくとして、色々と調べた所、かなり有力な直接的な原因および対処法(応急)が分かりました。

Android 7.0/7.1以降にWiFiが切断される不具合の原因と対処法

AndroidのWiFi切断トラブルの原因:

まず、この問題の”直接的”な原因はIPv6というインターネットプロトコールの模様

詳しい説明は省きますが、IPv6はIPアドレスの枯渇問題に対処するためにIPv4に代わり導入された比較的新しい接続方法。

そして、一部のAndroid端末ではインターネット接続がこのIPv6になっていると、頻繁なWiFi切断問題が発生するようです。

一方、IPv6接続はあくまで直接的な原因、というか発生条件の1つであって根本的な原因ではないと思います。

その証拠に、Wi-Fi切断問題はXperiaなど、特定の端末のみで発生しているというケースがほとんどで、他の機種ではIPv6接続でも問題はほぼなし。

よって、大元の原因はやはりファームウェアあるいはOSバージョンにあると思われるので、根本的な問題改善にはOS/ファームウェアアップデートを待つしかなさそうです。

よって、以下では問題の切り分け、および接続をIPv4にするという応急対処法を紹介します。

AndroidのWiFi切断トラブルの対処法:

1.接続方式を特定

・まず、こちらのサイト(他にも色々あるので必ずここを使う必要はありません)で自分のIPvをチェック。

すでに「IPv4」で接続されている場合は別の原因が考えられるので、この記事を読んで無駄だと思います。
IPv6で接続と表示されている場合は「2」以降へ↓

2. ルーターの設定のIPv6を無効化(オフ)にIPv4接続する

本来、Android側でIPv4接続を強制あるいは優先できればよいのですが、これはルートを取らないと無理な模様。よって、以下は迂回方法となります。

・IPv6を無効化はルーターの機種によって方法が異なるので基本的には手順はそれぞれお調べください。
ただ、例えばBuffalo製ルーターの場合は詳細設定→Internet→IPv6から「IPv6を使用しない」

・ただIPv6を無効化するオプションがないものも多数あります。よって、ルーターでのIPv6オフができない場合は↓

3. 人工的にIPv4接続環境を作り出す(要PC)

・Android、ルーターでIPv4接続を矯正できならばPCをIPv4オンリーにしてアクセスポイントにしちまえ!という方法

1.Windowsの場合はこちら、Macの場合はこちらからIPv6を無効化しIPv4通信のみにする

2. Windowsの場合はこちら、Macの場合はこちらから

3. 新たに設定したパソコンのホットスポットにAndroid端末からアクセス、認証。

ちなみにPCからルーターへの接続はWiFi経由でAndroidスマホとの接続に問題のあるルーターを使うこと。でないと検証の意味がないので。

これでおそらくWiFiが途切れることはなくなるはずなので、間接的にはWiFiルーターの問題ではない、ということになります。

つまり、恐ろしく古いルーターなど?PCでなくともIPv6非対応のアクセスポイントを用意して強制的に接続をIPv4にしてしまう、という荒療治。

よって、応急処置方法とはいえ、不便極まりないことは思います。

ただ、これによりIPv6接続+特定機種のOS、ファームウェア、セキュリティーパッチの組み合わせが原因でこのWiFiの頻繁な途切れ問題が発生することは確認できると思います。

AndroidでWiFi通信が頻繁に途切れる、パケ詰まり不具合の本当の原因はChromecastやGoogle Homeなどの「キャスト」機能