Xperiaでバッテリー15%や30%の電池残量警告を出ないようにする方法


201703311252

Xperiaのバッテリー残量が少なくなってくると出てくる「電池残量が少なくなっています」という電池残量の警告。

Xperiaだと確かスタミナモード・オンの際はバッテリー残量15%、スタミナモード・オフの場合は30%で警告音とともに警告通知が表示される仕様ですが、これが結構ウザったいと感じるユーザーも多い模様。

特にゲーム中などに表示されると通知がなかなか消えずかなり邪魔なようです。

その一方で、通常の設定からはこの警告および警告音のオフ設定ができず、困っている方も多い模様。

ただ、ちょっと手間はかかりますがこのXperiaのバッテリー残量通知は以下の方で無効化することが可能でs。

Xperiaでバッテリー残量警告を出ないようにする方法

1. ステータスバーを2回引き下げてクイックステータスを表示

2.  右上の歯車アイコンを長押しでシステムUI調整ツールを表示
(システムUI調整ツールが出てこない場合は開発者向けオプションのアニメーションスケールを1Xに変更、あるいは開発者向けオプション自体をオフにして再起動)

3. 「その他」→「電源通知管理」をオンにする

4. バッテリー残量30%や15%の電池残量警告通知が出るのを待つ

5. 警告がでたら、それを長押しして下フリック

6. 電源通知管理の通知レベル設定が表示されるので、これを「レベル2」以下にする

ちなみにこの方法はAndroid 6.0あるいはAndroid 7.0を搭載のXperia (Xperia XZ、X Compact、Z5シリーズ、Z4、Z3シリーズ向けです。

1つ注意するべき点としては、今のところこの警告表示を一旦変更をしてしまうと元に戻す方法がない、という点。

まり、バッテリー残量警告を出ないようにしてしまうと、再度警告を出したくても初期が以外に戻す方法がないようです。
(誰かご存じの方いましたら教えてください!)

よって、基本的にこの方法はバッテリー残量警告は2度と表示されなくてもいい!という場合のみお試しください。

コメント

  1. 音が気になるよね より:

    難しい事しなくても音設定で通知音を無しで鳴らないと思います。