小米、お値段3万円でS821、超音波指紋センサー搭載の新型フラッグシップ「Xiaomi Mi 5S」を発表

201609270922

中国のスマートフォン・メーカー、Xiaomi(小米科技)が新型フラッグシップ、「Xiaomi Mi 5S」を発表しました。

このモデルは今年前半にリリースされたMi 5の後継機的な位置付けで、スペックも順当にアップグレードされています。

Xiaomi Mi 5Sのスペック:

・CPU: Snapdragon 821
・メモリ:LPDDR4 4GB RAM
・12MP IMX 378 f2.0
・ウルトラソニック(超音波)指紋認証センサー
・ストレージ容量:64GB/128GB
・ディスプレイサイズ:5.15インチ
・デュアルSIM対応
・バッテリー容量:3200 mAh
・USB C、Quick Charging 3.0
・NFC
・4MPフロントカメラ
・対応LTEバンド: FDD-LTE B1, B3, B5, B7, B8, TDD-LTE B38, B39, B40 and B41
・MIUI 8
・OS: ANdroid 6.0.1
・発売日:9月29日 (中国)

スペック的には全くスキがない上に、なんと価格は1999中国元。日本円でなんと約3万円です。

うーん、このモデルが日本国内で発売される可能性は現時点では正直低いと言わざる得ません。

でももしリリースされたら同じS821搭載のAsus Zenfone 3 Deluxeや他のハイエンドモデルを一気に駆逐しそうですね。