Facebookアプリ、削除するとAndroidスマホのバッテリー持ちが20%も向上

201602011235

先日、AndroidスマートフォンでFacebookアプリをアンインストールするとアプリの起動が大幅に高速化する、という件にお伝えしましたが、どうやらFacebookアプリ削除の効果はこれだけではないようです。

The Guardianが伝えたもので、これによると、Android機種でFacebookアプリをアンインストールし、MetalというFacebookの代替アプリを使用した所、バッテリー持ちが20%も向上したとのこと。

つまり、Facebookアプリを使わずとも、代替アプリを使えばFacebookからの情報は受け取りつつも、バッテリー消費を大幅に抑えられる、ということになります。
(ただ、私はこのMetalというアプリは使ったこともなく、決してオススメしているわけではありませんのであしからず)

Facebookアプリについてはバッテリーやメモリーを消費するということは知りつつもやはり必要と、諦めて使っている方も多いように思います。

ただ、こういったアプリで代用できる、となればかなりFacebookアプリを削除するユーザーも増えてきそうですね。