Twitter、タイムラインの表示を時系列から独自アルゴリズムに変更か。

201602061128

Twitterアプリのタイムラインの表示方法が今後、変わるかもしれません。

ご存知のように、Twitterのタイムラインは基本的には一番新しい投稿が一番上に来るという「逆年代順」で表示されます。

しかし、PhoneArenaが伝えたところによると、Twitterは現在このタイムラインの表示方法を撤廃し、独自のアルゴリズムに基づく方法に変更する計画をしているとのこと。

つまりこれにより、Twitterのタイムラインは投稿時間順ではなく、アルゴリズムがユーザーの興味などに応じてタイムラインの表示を決める、という形になるそうです。

これ、今のところはまだ噂レベルの情報ですが、事実ならばTwitterユーザーにとっては結構大きなニュースのような気がします。

時間順にコンテンツを表示しないアプリはFacebookやFlipboardなどがありますが、この「時間順」というのがTwitterの一つの特徴でもあると思います。

そういった意味で、他のソーシャルメディアと同じようなタイムライン表示方法になってしまう、というのは好き嫌い、意見が分かれそうですね。