ソニー、Xperia向け独自CPUチップの開発に着手との噂。LGも追随か?

201511180827

ソニーがXperia向けに独自のCPUチップの開発を検討している可能性があるようです。

Digtimesが独自ソースから得た情報として伝えたもので、これによると、ソニーだけでなくLGにも同様に独自チップの開発計画があるとのこと。

やはり、Xperia Z4やXperia Z5シリーズに搭載のSnapdragon 810の発熱問題が教訓になったのでしょうか。

まだ完全に噂の段階なようなので、話1/4くらいで捉えておいたほうが良い情報ですが、非常に気になりますね。

先日、Googleが独自SoCの開発を計画しているという報道がありました。(これはかなり信ぴょう性が高まっている情報です)

また、最近ではHuaweiも独自チップの開発を行っており、ひょっとするとこれからは各OEMがそれぞれの機種向けに最適化されたCPUを開発する、というのが一つの流れになるのでしょうか。

まあ、仮にこれが事実だとしても実装されるのは「Xperia 7」や「Xperia 8」あたりになので、気長にあまり期待せず続報を待ちたいところですね。

コメント

  1. ※anonymous より:

    今のソニーにそんな技術力なんてない。
    PlayStationのCPUですら以前は東芝とIBMに丸投げで、今はAMD製。
    ドル箱のゲーム事業がこんな状況なのに、赤字でその先の動向が読めないスマートフォン事業に無駄な投資なんてするはずもない。
    「Xperia 7」や「Xperia 8」と言ったもZ抜きの数字だけの端末が存在するかも甚だ疑わしい。