ソニー、Xperiaホームの開発を終了。Android 9.0のXperia XZ3では非搭載?

初代Xperia Zから最新のXperia XZ2シリーズまで、Xperiaユーザーならば一度は使ったことがあるはずのオリジナル・ランチャー、Xperia Home。

特に国内キャリア版のXperiaではキャリア純正のランチャー(特に「docomo LIVE UX」)は使い勝手が悪いため、このXperia Homeを使っている方が多いという印象です。

しかし、なんだかんだいって長年愛用されてきたこのXperia用ホーム画面アプリが事実上の開発中止となるようです。

これによると、Xperia Homeは今回リリースされたバージョン11.3.A.0.17を最後にメンテナンスフェーズに入り、今後は必要に応じたメンテナンス・アップデートは提供されるものの。新たに機能を加えたりということは行わない、ということ。

また、新機能がないため、ベータ版自体も不必要になるので、ベータコミュニティーも数週間以内に閉鎖するようです。

つまり、これはつまり事実上、Xperiaホームの開発を中止しする、ということになり、OSやファームウェアのアップデートが進んでいくうちにどこかの時点で対応不可に。そしてやがてはこのXperiaホーム自体が使えなくなる、ということになります。

個人的にはOEMやキャリア独自の仕様・アプリなどは「なくて良い派」なので、Xperiaホームが将来的になくなる事自体、特に困るとは思いません。

ただ、ソニーは先週も純正のXperia天気アプリの開発終了をアナウンスしたばかり。

やはり、スマホ事業の不振による予算のカットしているという感じなのでしょうか。

そうなると、Android 9.0をデフォルト搭載してリリースされるであろうXperia XZ3、あるいはXZ2sなどではひょっとしてXperiaホーム自体が搭載されず、Google純正ホームをデフォルト搭載、なんてこともありそうですね。

コメント

  1. arrows man より:

    ホームランチャーはもうMicrosoft Launcherが優秀なのでこれしか使わないですね。
    片手で操作できる数少ないランチャーですし、何よりWindows10のスタートメニューに慣れてる人は違和感無く使える仕様です。

  2. 小次郎 より:

    一体、SONYは何がしたいのか
    今までのスマホで培ってきたSONYらしさをドンドンそぎ落として、個人的には平凡なスマホに成り下がっていってるように思う
    今使ってるXZPが最後の所有機種になりそう

    • X より:

      前社長時代から金融とかゲームなど重視路線で物作りは口だけ開発力なしだぞ
      カメラセンサーくらいかな
      もう次はXperia以外にするしかないだろね

  3. 名無しさん より:

    ソニーにとってモバイル事業は利益を出すためではなく、別部門で5G通信を利用するための研究開発部門に立ち位置を変えたんだから、通信技術以外を切り捨てるのは想定内でしょう
    出荷台数を1000万台以下に絞り込む施策のためスケールメリットも見込めない事だし、少なくとも2020年まで細く長く存続させるためにはコストカットをしなきゃ

  4. カステーラ より:

    ソフトウェア開発がこんな状況なんだから、これは実質SONY製Pixelだな()

  5. 通りすがり より:

    以前ここで見たこれとは違うの?
     Xperia XZ3で新搭載?SonyがXperia Homeに代わる新ホームランチャーアプリを開発中