悲報? MWC発表の次期XperiaはS845ではなくS835搭載、2Kディスプレイのデュアルカメラとの新情報

ソニーモバイルが来年2月のMWC 2018で発表すると言われている次期フラッグシップモデル。

このXperia XZ1 PremiumあるいはXperia XZ2相当の新型モデルは新デザイン、新ネーミングルールになると言われており、かなり期待されていますが、今回、この未発表Xperiaについての興味深い新情報がリークされていました。

ESATO上に投稿されていたもので、これによると、MWC 2018でソニーが発表するフラッグッシップXperiaのスペックは:

・ディスプレイ:5.7インチ、2K解像度

・CPUはSnapdragon 845ではなくSnapdragon 835

・メモリは6GB RAM

・ストレージ容量は64GB

・メインカメラはデュアルカメラ(24MPx1、不明x1)

・ベゼルレス(おそらく現行Xperiaよりは細くなるという意味)

・ガラスボディー

・3200mAhバッテリー

ちなみにこの投稿者からの情報は過去に不正確だった事も多数あったので信憑性については微妙。

よって、現時点では噂レベルの情報として受け取って置いた方が無難だと思います。

ただ、MWC 2018で発表のXperiaフラッグシップがS845ではなくS835搭載という情報については私も別ソースから「多分ね」程度の話として聞いています。

よって、この部分に関しては残念ながら結構確実な情報ではないかと思います。

コメント

  1. Ex/A より:

    何となくですが、きっと発表されるのはX performanceみたいな準フラグシップかな?と。
    どう思われますか?