ソニー、MWC 2018でXperia XZ1 Premium” (XZPの後継機)のリリース発表を明言

あと3週間ほどに迫った2018年MWC。

26日にはソニーモバイルのプレスコンファレンスが開かれることが決まっていますが、このイベントで発表される新型Xperiaについて具体的な情報がでてきました。

ソニーモバイル南アフリカの統括責任者、Christian Haghofer氏によるもので、これによると同社はMWC 2018でXperia XZ Premiumの後継機となる新型Xperiaを発表する、とのこと。

機種名までは明かされていませんが、既存のネーミングルールから考えるとXperia XZ1 Premium、ということになります。

一方、以前よりソニーは今年から一部機種のネーミングルールを変更するとも言われているの、噂のXperia XZ1 ProやXperia XZ Pro、あるいはXperia XZ1 Plusといったモデル名になる可能性もあるとは思います。

また、同氏はこのXZ Premiumの後継機がデュアルカメラ仕様になる点やAI、デザイン、ディスプレイ技術についても触れているので、これらに関連した目玉機能が搭載・採用されそうです。

ソース記事は非常に短いですが、ソニー関係者からMWC 2018での発表機種、そしてXZ Premiumの後継機の存在について具体的な発言があったのは今回が初めて。

今回の情報から、昨年末に存在が確認された4KディスプレイのH81XXがこの”Xperia XZ1 Premium”(もしくは別名同等機種)に該当する機種である可能性がかなり高まったといえると思います。

ソース