Huaweiスマホ、隔月セキュリティーパッチの提供を約束、間もなくP20 ProなどにFace Unlockも搭載

ファーウェイ・スマホ、といえば端末自体は高い評価がされている一方で、ファームウェアアップデートについてはムラがあり、ソフト面でのアフターケアがいまいちという印象。

これを改善すべく今回、ファーウェイは同社製スマートフォンのファームウェアアップデート提供サイクルについて新たな約束をしたようです。

phoneArenaが伝えたもので、これによると、今後同社は2017年あるいは2018年にリリースされたHuawei製スマートフォンのフラッグシップを中心とする一部モデルには隔月(2ヶ月に1回)のペースでセキュリティーパッチの提供をする、とのこと。

また、この最初のアップデートではセキュリティーパッチだけではなく、一部モデルにFace Unlock (顔認証アンロック機能)が提供。

提供対象は:

Huawei P20 Pro
Huawei P20
Mate 10
Mate 10 Pro
Huawei P10
Mate 9
Nova 3e
Nova 2 Lite
Nova 2i

ファーウェイ製スマートフォンは機種によってはかなりアップデートが遅く、特にセキュリティーパッチの提供に関してはフラッグシップモデルでさえ定期的に、というよりは不定期、”ランダム”に提供、といった感じ。

これに関しては結構不満を持つユーザーは多いようです。

Pixel/NexusやXperiaのように毎月セキュリティーアップデート提供とまではいかないようですが、隔月でも定期的なパッチ配布を約束した、というのは大きな進歩ではないかと思います。

コメント

  1. より:

    百度対策ってどうなってんの?

    見せかけのセキュリティ保護じゃないのか

  2. ななしさん より:

    Huaweiに対して百度対策を!と言うのは
    ラーメン二郎に対して、このks不味いBUTAの餌は!というのと同じでw

    ハイエンドになる SONYか
    ミドルレンジ付近な Asusでいいんじゃないですか
    考えるだけ手間ですよ

  3. もののけ より:

    百度の件は知らずに使ってる人がかなりいるでしょうねー
    それはそうと、Galaxyは端末内の写真を勝手に送信しているらしいです
    これもかなりやばいですね