Xperia XZ1、XZ1C、XZPで最新アプデ後にWiFiが途切れる不具合の対処法

2週間ほど前にau版のXperia XZ1 SOV36に、数日前にドコモのXperia XZ1 SO-01KやXZ1 Compact SO-02K、XZ Premium SO-04Jに提供された最新のファームウェアアップデート。

ドコモ版は47.1.B.6.36、au版は47.1.C.6.31で1月分のセキュリティーパッチを含むこのファームウェア。

先日もお伝えしたように、国内外のユーザーからアップデート後にWiFiが頻繁に途切れるようになった、という報告を複数見かけます。

OSアップデートではなくマイナーなファームウェアップデートでこういった報告が複数挙がるのは結構稀ですが、幸い公式フォーラム上でこのWiFi接続不具合の対処法が掲載されていました。

Xperia XZ1、XZ1 Compact、XZ Premiumで1月アプデ後にWiFiが切れる問題が発生した場合の対処方法:

1.ネットワーク設定のリセット

・設定>システム>リセット>ネットワーク設定のリセット

・端末を再起動して、WiFiを再設定+ルーターと再接続

2.WiFiの詳細設定

・[設定]>ネットワークとインターネット> Wi-Fi >「Wi-FI設定」

・スリープ時のWi-Fi接続→接続を維持する

3.開発者向けオプションを有効化

注:すでに有効になっている場合は「3」をスキップ

・設定>システム>端末情報

・スクロールダウンしてビルド番号を7回連続でタップ

・「開発者になりました」というメッセージがでたらシステム画面に戻る

・開発者向けオプションというメニューができているのでタップ

4. 開発者向けオプションの項目設定

・設定>システム>開発者向けオプション

・「Wi-Fiを強制的にモバイル接続に切り替える」をオフ

・「Wi-Fiローミングスキャンを常に許可する」をオフ

・「モバイルデータを常にON」をオフ

Xperiaでは元々もWiFi周りの不具合が多く、一部では原因はChromeキャストなどのキャスティングサービスおよびGoogle Play開発者サービスとも言われています。

ただ、キャステング端末などがネットワーク上に内にもかかわらずここ数日でWiFiの接続が不安定になった、というケースなどでは上記の方法が有効だと思われます。

ぜひ一度お試しください。

コメント

  1. あのにます より:

    元々昔からXperiaはWi-Fi周りが弱い。
    ソニーも更々直す気もないんだろう。