Snapdragon 830は最大8GBのRAM搭載に対応か

201512011346

クアルコムと言えば、来年発売のXperia Z6やGalaxy S7に搭載されると言われている「Snapdragon 820」が話題の中心ですが、一部ではすでにその次期チップについての噂も出てきているようです。

GSMArenaが伝えたもので、これによると、同社が開発中の「次々」世代チップ、Snapdragon 830は最大で8GBのメモリ(RAM)をサポートする可能性が高いとのことです。

また、以前浮上した噂では、このS830は10nm FinFETプロセスで製造されるという情報もあります。

ただ、CPUチップが8GBに「対応」したからといって、S830を搭載した機種に8GBのメモリが搭載されるとは限りません。

実際、現行の最新チップ「Snapdragon 810」は4GBまでRAMが搭載可能ですが、多くのフラッグシップ機でも実際にはRAM 3GBが主流です。

よって、仮に来年後半、あるいは再来年にこのスナドラ830搭載機がリリースされたとしても、実際の搭載RAMは5-6GB程度が限度ではないかと思います。

まだ噂段階の情報なので鵜呑みにはしない方が良いと思いますが、それにしても8GB RAMといえばちょっとしたミッドスペックのPC並のメモリ量。

エクスペリアで言うと、Xperia Z7もしくはZ8に搭載といったところでしょう。

そうなると、どんどんパソコンとスマートフォンの差が縮まっていきそうですが、あとはバッテリー持ちが課題、といったところでしょうか。

コメント

  1. MITSUO Kuramochi より:

    RAM8GB早くして