Snapdragon 821/823には2つのバージョンが存在。Zenfone3や秋冬モデルに搭載?

201606300901

以前よりその存在が度々報じられているQualcommのCPUチップ「Snapdragon 821」もしくは「Snapdragon 823」。

現行最新チップの「Snapdragon 820」のアップグレード版としてAsus Zenfone3やGalaxy Note 7に搭載される可能性が濃厚と言われています。

そして今回、このSnapdragon 821/823について新たな情報がでてきました。

phoneArenaがインポート・データを掲載するZauba上の情報を伝えたもので、これによるとSnapdragon 821あるいはSnapdragon 823には2つのバリアントが存在

201606300858

「MSM 8996SG (001-Y6)」はCPUクロックスピードが2.15GhzでGPUは624MHz。もう一方の「MSM8996SG (001-Y8)」はCPUクロックスピードが2.35GhzでGPUは653MHzとなっています。

チップの名称自体、スナドラ821なのかスナドラ823などなか不明な状態ですが、ひょっとすると2.15GHz版がS821、2.35GHz版がS823なのかもしれませんね。

実際の性能がS820とどの程度の差異が出るのかは未知数ですが、この(あるいは「これら」)の新型チップは国内でも一部の秋冬モデルに採用されることが予想されるので、非常に楽しみですね。