Snapdragon 820、S810とのベンチスコア比較が掲載-最大で1.77倍のパフォーマンス

201509211843

来年発売のGalaxy S7やXperia Z6、その他複数のフラッグシップモデルに搭載されることが予想されているQualcommの最新CPUチップ、Snapdragon 820。

この「スナドラ820」と現行チップの「Snapdragon 810」のベンチマークスコア比較が掲載されていました。

この比較では2タイプのS820のスコアが計測されており、一つはGalaxy S7に搭載される“820-A” (オレンジ)、もう一つはその他のモデル向けの“820-B”(赤)

それぞれシングルコアでの整数演算性能と浮動小数点演算ですが、スナドラ810と比較してS820の処理速度は最大1.77倍になっていることが分かります。

まあ、s810も確か事前テストでは前モデルから同様の性能向上はありました。

問題は実装された際に本当にこの実力を出せるかという点。

一部ではスナドラ820も発熱問題を抱えているという噂もあるので、これによってクロックダウンが行われるなんてことになると、s810の二の舞いですね。