【噂】Snapdragon 820、S810同様の発熱問題を抱えている模様。「部分的」解決にはS830待ちが必要

201507171915
発熱問題が指摘されているSnapdragon 810の汚名返上が期待されているQualcommの次期CPU「Snapdragon S820」。

Xperia Z5やNexus 2015モデルなど、早ければ今年の秋から冬にかけてリリースされるハイエンド機種に搭載されることが期待されていますが、この「S820」についてもちょっと心配な情報が浮上しました。

phoneArenaが伝えたもので、これによると、スナップドラゴン820は前モデルのスナドラ810同様の発熱問題を抱えている可能性が高い、とのこと。

https://twitter.com/Ricciolo1/status/622019846897799172

直訳すると:

スナドラ820は発熱問題では前モデル(S810)と大差はない。
この問題の「部分的」改善は、S830(2016年第3四半期リリース)を待たなければいけない。

といった内容

ソースがTwitterで、リーカーとしてもほとんど無名なソースなので、鵜呑みにはしない方が良いと思います。

ただ、S810の前科があるだけに、心配事項であることは確かですね。

ちなみに、S820は「Kyro」と名付けられた最新のQualcomm独自設計の64-bit CPUコアが採用されると言われており、生産もサムスンの14nm FinFETプロセスが採用されるとの噂です。

そういった点で、作りがS810から大きく違うと思うのですが、実際、どうなんでしょう。

コメント

  1. k より:

    読み方知りませんが、S820は「Kryo」ですよ。
    http://gpad.tv/develop/qualcomm-snapdragon820-kryo/

  2. NS より:

    よく考えればさ・・・発熱があって当たり前でしょ?
    パソコンなんで常時一定以上の温度にならないようにファンをつけてるんだから・・・
    それが無いで冷やそうったって限度があるよ。
    プロセッサーが高性能になればなるほど発熱は上がる。
    これは、パソコンでも同じ。
    ファンで冷やし続けているパソコンでも温度は上がっていくる。
    発熱を抑えるなんて無理でしょ?