スナドラ820の「Rev 2」を搭載した謎の機種が存在。ベンチスコアが発見

201601091552

Xperia Z6やGalaxy S7などなど、2016年発売の大半のフラッグシップに採用されると思われるクアルコムの最新チップ「Snapdragon 820」。

今のところ、このS820搭載機種の第一号はXiaomi MI 5あるいはLetv X910になると言われています。

ただ、このスナドラ820、すでに別バージョンが開発されているようで、Geekbench上にSnapdragon 820の「Rev 2」を搭載した謎の機種が発見されました。

201601091546

RAIN RAIN A3000という名称で、なんとなく中華スマホのコード名、という感じがします。

同じGeekbench上で見られる他のRev1のスコアと比べて特別スコアが良いというわけではないので、ちょっとした改良が加えられたバージョンといったところでしょうか。

そういえば、確かSnapdragon 810の時も、Rev 1のバージョンを搭載していた機種はほとんどなく、Xperia Z4や他のS810搭載モデルはほぼ全てRev 2のものでした。

なので、このスナドラ820でも「Rev 1」はテスト用のプロトタイプで、製品に実装されるのは「Rev 2」から、という形になるのかもしれませんね。

いずれにせよ、シングルコアで2,000台、マルチコアで5000台とスコア上は申し分ない性能になっており、非常に楽しみな新型チップですね。