スナドラ820搭載モデル第1号、12月3日にリリースの模様。発熱問題はいかに?

201511060904

中国のスマホメーカーXiami(小米科技)の新型フラッグシップモデル、「Mi 5」が12月3日にリリースされる可能性が高まっているようです。

Android Authorityが伝えたもの。

この機種、4GBのRAMやQHDなど、現行スマホの中ではかなりハイスペックな機種ですが、それ以外にもQualcommの最新CPUチップ「Snapdragon 820」を搭載していると言われています。

まだ確定事項ではないようですが、事実ならばS820搭載モデル第一号ということになります。

一方、S810が発熱問題を抱えていることは周知の事実ですが、一部では次モデルの「S820」に関しても同様の発熱「疑惑」が持ち上がっています。

これはS810搭載機をスルーしてS820搭載機を待つユーザーにとってはかなり気になるところ。

Mi 5は国内では発売予定のない機種なので、ほとんどの国内ユーザーには直接は無関係。

ただ、Snapdragon 820はXperia Z6をはじめ、来年発売のその他の国内外メーカーのフラッグシップに搭載されることはほぼ確定しているといって良いでしょう。

そういった意味でMi 5のベンチスコアや発熱度合いは来年の国内販売機種の行方を占うという意味で非常に気になるとことです。