スナドラ820の実力スゴいかも。AntutuスコアでiPhone 6sのA9を抑えトップ獲得。GPUでは他チップを圧倒。

クアルコムの最新CPUチップ、「Snapdragon 820」。

Xperia X Performanceを始めとする、今年発売の複数のフラッグシップ機種に搭載される予定ですが、気になるのはそのパフォーマスンス。

前チップのS810が発熱問題を抱えイマイチでしたが、今回のスナドラ820はかなりの実力が期待できそうです。

以下がベンチマーク測定アプリのAntutuが発表したCPUチップごとのスコア比較。

201603071223

大きな差ではありませんが、iPhone 6s/6s Plusに搭載のA9チップやサムスンの最新チップ、Exynos 8890を抑え堂々のトップです。

また、GPUスコアに関しては他のチップを圧倒。

201603071225

2位のA9に約16000ポイント、30%近い性能差をつけています。

GPUはその名の通り、端末のグラフィックを司る重要部分。

俗にいう「サクサク感」や「ヌルヌル感」など、動作全体の滑らかさを測る上で重要な指標です。

前モデルのS810はこのGPUの性能がイマイチなのか、Xperia Z5シリーズを始めとする多くの搭載機種でゲームなどのアニメーションがカクつくという不満の声が挙がっています。
(Xperia Z5シリーズについてはAndroid 6.0で大幅に改善されたようですが)

そういった意味で、今回のS820はかなりゲームなどでの動きも結構期待できるかもしれませんね。

コメント

  1. もっさん より:

    ベンチマークなんて何の足しにもならない、アホ過ぎる

  2. 太郎 より:

    白猫とかの一部ゲームはGPUパワーをメッチャ必要とするし、一つの指標としては十分足しになるが

  3. 非人 より:

    市販されてる実機で計測してない数値には何の意味もない

  4. 名無し より:

    自分の持ってる機種が世代遅れだからって僻むなよ

  5. もっさん より:

    俺の持ってるのは最新機種だけどな、ベンチマークを生かせるOSがあるなら少しはいいのかもしれないけど、チューニングしてる間に次のが発売される。

  6. より:

    CPU単体のベンチマークに何も意味が無いとかさすがに極論すぎる
    現に現在で820搭載端末がランキングでトップ占めてるし
    熱でクロック落ちるからとかAndroidはJavaがあるからとか言いたいんだろうけど、さすがに飛躍しすぎ