スナドラ810にはやはり過熱問題アリ?HTC One M9でベンチマークテスト中に異常発熱警告が出て停止

201503050910
今週スペインのバルセロナで開催されたMWCでデビューとなったHTCのフラッグシップモデル 「HTC One M9」。
Snapdragon 810搭載で、同時に発表されたGalaxy S6同様にかなり注目を集めたようですね。

ただ、HTC One M9に搭載されたスナップドラゴン810で異常発熱が確認されたようです。
Android Headlineがフランス系のITポータルサイトをソースとして伝えたもので、これによると、記者がMWCで展示されているHTC One M9でベンチマークテストを行って見たところ、上の画像のような解熱による警告メッセージが表示され、プロセスが停止してしまったとのこと。

もちろん、MWCで展示されている端末、特にHTC One M9などの注目機種となれば、大勢の人に連続で触られることになるため、通常使用ではあり得ないような負荷がかかる可能性も十分にあります。
そういった意味で、この報道だけ判断するのはどうかとも思いますが、一部でそのリスクがある、ということは認識しておいたほうが良さそうですね。

スナドラ810は今年発売予定のXperia Z4や、おそらく複数の国内機種に搭載されると思われます。
もちろん、機種依存の発熱である可能性も否定はできませんが、HTC One M9は日本では「HTC J One HTV31「あるいはHTV32としてリリースされるとい噂もあるので、ちょっと心配ですね。