Qualcomm、デカコア(10コア)のSnapdragon 818を開発中

Qualcommの次期CPUチップと言えばSnapdragon 820が有名ですが、同社が別のチップ「Snapdragon 818」を開発中であることが明らかになりました。

STJSGadgetsが伝えたもので、これによると、この「スナドラ818」は10コアを搭載した「デカコア」仕様になるとのこと。
コアの内訳は1.2 Ghz Cortex A53 x 4、1.6 Ghz Cortex A53 x 2、2.0 Ghz Cortex A72 x 4。

201505110941
10コアのCPUは先日、Mediatekが「MT6797 Helio 20」を開発中であることが明らかになっており、来年辺りのフラッグシップモデルからは「デカコア」が主流になるのかもしれませんね。