スマートフォンの理想のストレージ容量はどれくらい?95%以上が16GB以上と回答

201508240456

スマートフォンの使用期間が増えるにつれ、写真や音楽、アプリなど、どんどん増えていくスマートフォンのデータサイズの管理に頭を悩ませているユーザーも多いようですね。

クラウド化が進んできているとはいえ、通信状況や速度、料金など、完全にデータ保存をクラウドに頼るにはまだまだ様々な制約があると言わざる得ません。

特にiPhoneやNexus、最近のGalaxyなど、microSDカードのスロットを搭載していない対機種にとってはローカルのストレージ容量は死活問題とも言えると思います。

そんななか、phoneArenaがスマートフォンに必要なストレージ容量についてもアンケート調査を行っていました。

201508240442

3000以上の回答で、一番多かったのは「64GB以上」(厳密には64GB超過)ですが、実に95%以上のユーザーが16GB以上のストレージ容量が必要と回答している点が印象的です。

一方、この調査結果は実際にユーザーが選ぶストレージ容量とはズレが有るようにも思えます。

というのも、この調査で逆に16GB以下でも良いユーザーは5%未満。

つまり、これをそのまま受け取ればiPhone 6やiPhone 6 Plusの場合、5%ほどのユーザーしか16GBモデルのiPhoneは選ばない、ということになります。

しかし、実際に見ていると、16GBのエントリーレベルのiPhoneを選んでいるユーザーは明らかに5%を超えているように思えます。

つまり、これは多くのユーザーが価格や仕様の制限によって、自分が理想とする容量のスマートフォンを使えていない、とも言えると思います。

そういえば、iPhone 6s/6s Plusでは16GBモデルが廃止され、最小容量が32GBからになるという噂もありますが、実際のところどうなんでしょうね。