スマホの自画撮り、サメに襲われるより危険。死亡事故が急増中。

201509252321

スマホのカメラで自分を撮影する「自画撮り」。

今やこの言葉を知らない人はいないほど一般的ですが、最近では複数のスマホメーカーが自画撮り用のフロントカメラ性能を向上し、「自画撮り」を売りにした機種を続々とリリースしていますね。

さて、そんなスマホでの自画撮りですが、こちらの記事によるとかなり危険なようです。

どいうのも、今年の8月だけで米国ではスマートフォンでの自画撮りにからむ死亡事故は12件。

一方、サメに襲われて死亡したケースは8件だそうです。

まあ、比較対象がおかしいような気もしましすが、要点としては、スマホの自画撮りにより注意散漫になり、これが原因の死亡事故が増加している、ということですね。

以前から、歩行中や運転中のスマホ使用が問題になっていますが、これらと同様、自画撮りはたとえ危険がなくとも場所によっては他人の迷惑にもなったりします。

大切な瞬間を写真に収めたい、と思うのは皆同じだとは思いますが、時と場所をわきまえて撮るようにしたいもので、、