あなたのスマホのチェック頻度は?1時間に数回以上が5割以上

201507100922

多くの人にとってもはや日常生活のなかでなくてはならないアイテムとなりつつあるスマートフォン

「スマホ中毒」、あるいは「スマホ依存症」といった言葉をよく目にするようになりましたが、これについて語るときに目安として使われるのは一日あたりの平均使用時間が多いように思います。

ただ、実際にどれくらい依存してるかを知る上では、トータルの使用時間よりも、「頻度」の方が重要なような気もします。

そんな中、アメリカでスマートフォンユーザーがどの程度の頻度でスマートフォンをチェックしているかという調査が行われたようです。

この結果、アメリカ人の5割以上のユーザーが1時間に数回はスマートフォンをチェックするということが明らかになりました。

細かな内訳を見ると、11%が数分おき、41%が一時間に数回、20%が1時間に一回程度にスマホを使うとのこと。

つまり、7割以上のユーザーが1時間に1回以上、スマートフォンをチェックするということになります。

もちろん、これはおそらく睡眠中の時間などは考慮していない体感でのアンケートなので、平均を取るともう少し頻度は下がるとは思います。

それでも、以下に人々がスマートフォンの存在を気にしているかがよくわかりますね。

それにしても、約1割のユーザーは数分おきにスマホをチェックしているとのこと。

ここまで頻繁に使っていたら、他のことに何も集中してできないですよね。

さすがに日常生活に支障をきたすレベルだと思うのですが、どうなんでしょう。