Smart lockの「信頼できる場所」が消えた?不具合による削除か

Android OSに搭載されている機能、Smart lock。

事前に定めていたロック解除の動作をある条件下で簡略化する非常にべんりな機能ですが、このうちのオプションの1つ、「信頼できる場所」が消えているという報告が複数挙がっています。

この件はAndroid Policeといった海外メディアも取り上げており、発生機種もXperiaやAQUOS、Galaxy、Zenfoneなど多岐にわたっているので少なくともOEM依存の問題ではなく、おそらく最新のGoogle Play開発者サービスのアップデートで削除された模様。

(Huawei機種などは最初からこのSmart lockが使えないのでおそらく無関係)

現時点でこの件についてGoogle側から公式なコメントがないので、この削除自体が不具合なのか、それとも意図的なものなのかは不明。

また、この削除が一時的なものなのか恒久的なものなのかも分かっていませんが、この「信頼できる場所」はSmart Lockの中でも一番使っているユーザーの多いと思われる便利な機能。

ただ、Xperiaなど一部のAndroid 8.0搭載機種ではこのSmarlockの項目自体が空白になるという不具合が以前より報告されており、これが削除の理由、とも考えられます。

また何か新たな情報が入り次第記事を更新します。

コメント

  1. K320i より:

    自分が使っているXperia ソフトバンクモデル Android7.0はまだ削除されていませんねり

  2. こうのえいいち より:

    消えていましたが、24日16:00ごろから復旧されているようです。

  3. こうのえいいち より:

    たて続けにすみません。
    Androidのセキュリティ・アップデートが24日午前に来たので、同11:00ごろに適用しました。
    Smart Lockの「信頼できる場所」が復旧したのは、その数時間後ということになります。

  4. ギガ詐欺 より:

    ドコモ so-02kをドコモオンラインで新品購入しました(H29年11月末から12月)。

    H30年(今年)5月初め頃より、自宅Wi-Fiに反応しなくなり、気が付かずに契約ギガをあっという間に超過してしまいました。Wi-Fi設定を不注意で悪戯してしまったと思い、Wi-Fi設定アプリ起動すると、フリーズとなってしまいます。
    強制再起動(電源ボタンとボリューム+を長押し)する事により、再起動させます。
    再起動後、自宅Wi-Fiは使用可能ですが、時間が経つと自動接続してくれません。
    待ち受け画面上、Wi-Fiがoffなので、onにしてもフリーズや、勝手にoffに戻る始末です。

    ノートパソコン(東芝)、タブレット(アマゾン)のWi-Fiは正常です。

    現時点で、スマホ全てのアプリの更新はしてあります。
    電池の減りも激しく、本当に困っております。