Appleの元CEO、129ドルからの格安Androidスマホ2モデルをリリース。

201508272050

Appleの元CEOがAndroid搭載スマートフォン2機種をリリースする模様です。

1983年から10年間、アップルのCEOを務めたJohn Sculley氏は昨年2014年にObi Worldphoneというモバイル端末のOEMを設立。

そして先日、「 SF1X」と「SJ1.5」という2機種のアジアを中心とした新興国向けのミッドレンジ・ローエンドスマホを発表しました。

201508272046

201508272049

角張った外装に角の丸まったディスプレイと、なかなかユニークなデザインですね。

コストパフォーマンスもかなり良いようで、SF1は5インチ(1920×1080)、Snapdragon 615 、32GBストレージ、3GB RAM、13MPカメラ搭載で$249。(2GB RAMモデルは199ドル)。

SJ1.5は価格が129ドルで、5インチの720ディスプレイ、MediaTek 1.3 GHzクアッドコアプロセッサーを搭載。

詳細スペックはこちらをご覧ください。

John Sculley氏がアップルのCEOだった当時は、当然iOSやiPhoneは存在しなかったので、そういった意味では無関係です。

ただ、昔のこととはいえ、元AppleのCEOがAndroidスマホを手がける、というのはなかなか興味深いですね。